教室の紹介

コンセプト

料理と教室の関係

  • 調理風景

     

    「料理を作れるようになる」とは、よく行う6つの調理法(茹でる、煮る、焼く、炒める、揚げる、蒸す)の知識と技術を習得し、その理由を理解すること。


    そして料理教室とは、各人が習得した「知識」や「技術」を活かして、独自の発想でオリジナル料理が作れるようなきっかけを見つけてもらう場所だと考えています。

食事は大切なコミュニケーションツール

  • 食事風景

     

    現代社会では、食べる事に関して何不自由ない環境が整い、便利なものが溢れかえり、とびっきり美味しいものは星の数ほどあります。そのような中、「オリジナルの手料理が作れる」と言う事は、買ったものや外食では得られない、より密接でホットな関係を生む能力を持っていることに他なりません。大切な方に作る料理には自ずと「想い」が込められ、そしてその「想い」が相手に伝わる・・・食事は、大切なコミュニケーションツールなのです。


    そんな想いを上手に伝えるためには、材料を見て、或いは出来上がりを創造して「料理」が作れるようになってもらえることが重要。タキガワ料理サロンの料理教室では、一人ひとりの個性を活かしながら、上手に想いを伝えるための「貴方の味づくり」をお手伝いさせていただきます。

目指すのは「個性がある、少し気の利いた料理づくり」

  • 調理風景

     

    レシピ内容は、主に「基礎的なもの、やや応用的なもの」とをミックスしたもので、基礎的な事を大切に、実習中心のレッスンを行っています。


    レッスン中は、材料、調味料、調理器具など、特別なものは使いません。また決して難しい事をしようとは思っておりません。


    「何かあるもので、こんなのが出来るんじゃない・・・? これとこれって組み合わせたらどぉかな? 作り方はこのやり方で、味はこうして、出来上がりはこんな感じで盛り付け!!・・・・・」などと、ご自身発想のオリジナル料理が作れるようになって頂きたいと考えています。「基本を踏まえ、応用も出来、ご自身の個性がある、少し気の利いた料理づくり」を当教室では目指してまいります。

教室の特長
  • しっかり学べる少人数制

     

    わかりやすい指導がしっかり行きとどく少人数制のレッスンです。生徒さん同士のコミュニケーションも図られ、おのずと会話も弾みます。

  • すぐに役立つ実習中心のレッスン

     

    旬の食材を使った和・洋・中のバリエーション豊かなレッスンメニュー。オリジナルテキストを使用し、毎日の生活にすぐに活かせる実習中心のカリキュラムです。

  • アットホームで楽しく学べる

     

    「学校」と違い「教室」ですから、レッスンは楽しく、笑いありのアットホームな雰囲気。何かわからないことがあっても気兼ねなく質問していただけます。